読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になるために

アダルトチルドレンが自分の中の子供を育てていくブログ

ACからその先へ

ACをずっと気にしてて

寂しさとか嫉妬とかそういう感情と

ずっと付き合っていくしか無いと思っていたけれども

 

依存性パーソナリティ障害でした。

 

ACは色々な精神疾患を併発するキッカケになるというから、

まぁそこまで驚いてはいないけれども

 

ちょっとした自傷行為に走ってしまったから、

病院に行ったらこのざまです笑

 

とりあえず鎮静剤と睡眠薬もらったので、

精神的には少し安心かな。

 

はぁ

依存されたいなぁ。

空元気

やっぱり無理でした。

 

山場を超えるとなかなか来るね。

 

不安と孤独で潰れそう。

 

誰に対しても疑心暗鬼。

 

必要とされたい。

完璧でありたい。

生きたい。

死にたい。

 

震えが止まんない。

 

誰にこの思いを

伝えたらいいのでしょうか。

好きなことで生きていく

きっといつか 夢を掴むその日まで
信じてくれた君の為に 何度でも 何度でも
一人じゃない 心の中 どんな時も with you

(with you/ゆず)

 

よく

「あなたは好きなことやってるからいいじゃない」

なんて言う人がいるじゃないですか。

 

僕も好きなことやってる方で

そりゃまぁ恵まれてるなぁと思うんですけど、

 

前述の言葉を

「好きなことやってるんだから楽でいいよね」

みたいに言う人がホントに嫌いなんですよね。

 

もちろん、恵まれてない環境で

選択肢にやりたいことが含まれていなかった人生もあるわけで

その人よりは当然ありがたいことをさせてもらっているわけです。

 

しかし、そうでない人に対しては

「お前が好きなことで生きていくのを諦めたんだろ」

と言い返したい(願望)

 

好きなことを突き詰めるって、本当にきついんですよ。

決して楽なことでは無いんですよ。

 

それをさも、

好きなことやってるから毎日が楽しいんでしょ

みたいな言い方されると、非常に腹が立ちます。

 

 

好きなことのためにすべて投げ打てるか

そして、好きなことをやっていく中で見えてくる

好きなことの中の嫌なことに耐えられるのか

 

毎日試練ですよ。

 

みんなは、あんまりそう思わないかな?(´・ω・`)

 

落差

これまでの毎日は それはそれはすごく楽しくって
でも気づくと このままじゃ嫌になって痛くなって。
積もり積もった想い胸に
近づきたいんだ 触れてみたいんだ

(夏の終わり、恋の始まり/すこっぷ)

 

好きになるってほんと怖い

 

ハリネズミのジレンマというのをご存知でしょうか

 

あるところに二つの山がありました。

お互いに向かい合うようにそびえる山にはそれぞれ1匹ずつのオスとメスのハリネズミが住んでいました。

二匹はそのうちお互いに恋に落ち、熱烈に愛し合ったのでした。

そして、二匹のハリネズミは自分達の山をおり、中間のふもとにやってくるようになりました。

そして、ある晩二匹はつよ~~くつよ~~く抱き合おうとするのですが、お互いのハリが体に刺さってとても痛がったのです。

仕方がないので、二匹の間に距離を置くのですが、愛し合っている二匹は少しでも近くにいたいという思いから近寄ります。

でも近寄るとやっぱりハリが体にささっていたいのです。

そんなこんなを繰り替えしてようやく二匹はハリが体に刺さらない距離をみつけだしたのでした。

 

 

つよくつよく抱き合うまで抱き合えない人は

どうすればいいでしょうか。

 

この話はハッピーエンドだと思うんですよね。

だって、互いの距離感を知れたのですから。

 

人と付き合うときの距離感がわからない。

これもACの特徴だと思います。

 

人に依存されるために、

つまり誰かの為になることをしようとして生きてきた

 

相手のことを本当に信じることが出来ず

ずっと人よりも人に対して距離をとる生き方をしてきたんですから

 

人間関係に

というか相手の反応に

過剰に反応するようになってしまったのですよ

 

ぎゅーってしたい

べたべたしたい

甘えたい

 

理解してくれる人なんて

いるのかな

 

共依存

寂しがりや

アダルトチルドレン

 

普通の人は嫌がると思うのです

このような症状を持っている人間を

 

近づきたいんだ

触れてみたいんだ

 

発作?

一息ついたら襲ってくる不安

 

叫んでも

机叩いても

頭抱えても

逃げられない

 

息がつらい

身体が動かない

 

誰か助けて

 

寂しい

悲しい

つらい

寂しがりやさん

ふたりなら永遠さえ叶うものだと信じていたね
抱き締めたそのぬくもり 今もこの手に残ってる
思い出には出来なかった

(キヲク/Every Little Thing

 

思い込みというものは非常に怖いもので、

それだけで自分の世界を縮めてしまうのです。

 

これだけ書くと、あらかた日常生活の勘違いとか、

学問的探究心についての話とか

そういうことを想像してしまいそうですが

今日書きたいことはまた違うことです。

 

「自分はひとりぼっち」

という思い込み。

これは本当に自分の世界が酷く狭くなります。

 

「自分がひとりぼっち」なら

変化する必要が無いわけです。変化が怖くなります。

 

「自分がひとりぼっち」なら

他者との関わりが、自分にとって異様なものとなります。

 

アダルトチルドレンの人って、変化を嫌うんだそうです。

特に、自分のコントロールがきかない環境の変化に。

 

アダルトチルドレンは、共依存の傾向が非常に強いです。

他者よりも、より強く環境に溶け込んで、自分の居場所を作ろうとします。

そして、他者に依存してもらい、相手に依存します。

 

そんな環境が変化したら、怖いに決まってるじゃないですか。

知らない人ばかりがいる環境になったら生きていくために必死になります。

 

ひとりぼっちにならないように、頑張っているのに

「自分はひとりぼっち」という思いが襲ってきます。

アダルトチルドレンの大半がそうなのでしょうか。

それとも僕だけなのでしょうか。

 

寂しい

誰かとつながっていたい

 

やっぱり、これは贅沢な望みなのでしょうか。

 

それとも、すでにある繋がりに僕が気付いていないだけなのでしょうか。

 

アダルトチルドレンは相手を信じることが難しいので、

ある意味どちらも正解なのかもしれませんね。

 

書きたいことがあったのにそこまでたどり着けずに別の話になってしまった笑

 

 

当たり前が異常なこと

Whatever I may wish,it's weed life
Night and day at the end of the day,
all day and so every day
夢さえも叫ぶさI want to become happy

(Garbage/Dir en Grey )

 

胸が締め付けられる、とか

寂しくて辛くて発狂しそうになる、とか

普通のことじゃないと

みんながそうではないと知ったときの

安心感というか孤独感というか

少しは楽になりますよね。

 

アダルトチルドレンの恋愛にもある種の傾向があるらしいですね。

(前も書いたっけ?)

 

・LINEの返信等、連絡を異様に求める

・恋人に本音を打ち明けられない

・面倒見のいい人が好き

 

相手が自分のことを好きだということを信じ切ることができないため、

こんな行動を起こしやすいそうです。

 

相手からの自分に対しての行動は1つの心の形ですから、

連絡がよく帰ってきたり、面倒見のいい人はACの人にとってはそりゃいいですよね。

 

また、信じきれないのだから、本音を話すことなんてなかなか難しいわけです。

 

この症状が自分にあることを自覚してしまうことは、1つ大事なことな気がします。

今後生きていく上で、自分の治療、他者への配慮ができるようになりますからね。

 

しかしここで1つ問題が。

もし、自分に好きな人が出来てしまった場合、恋愛ができるのでしょうか?

ということ。

 

好きな人だから近づきたいですよね?

でも近づいたら上のような症状が出て、迷惑かけるかもしれないじゃないですか?

 

でも優しくしてくれたら、もう依存してしまうんですよ。

 

連絡とりたい。

頭の中がその人でいっぱい。

 

でも傷つけるのが怖いんです。

 

自分の中に生まれた矛盾。

 

幸せになりたい。