大人になるために

アダルトチルドレンが自分の中の子供を育てていくブログ

風邪かと思ったら

Swirling wind sings for our reunion
And nine point eight is my acceleration
Take me to where our souls may live in peace
Our brand new commencement

(nine point eight/Mili)

 

数日間40℃くらいの熱が出まして…

耐えきれず病院に行ったんですよね。

 

病院に中々行けなかった理由が

「インフルエンザだったら外出できなくなる」

というもので

自分でもバカだなぁと思いますわ笑

 

実際はインフルエンザではなく、扁桃腺炎でした。

扁桃腺が炎症起こすだけでも、こんなにも高熱出るんだと関心しました。

 

 

さすがにここまで来ると、人にうつすのが申し訳ないと思い、仕事諸々休みましたよ。

扁桃腺炎だとわかったあとなら40℃あっても行ったかもしれないけども笑

 

でも、遊びに行く約束も流れてしまったのがショックだなぁ…

今度はこちらから誘ってみるべきなのかしら?

 

久しぶりに体を使うから、色んな機能が、正常な働き方を忘れてるみたい。

まずはまっすぐあるくことから、はじめてみようかな。

 

I cried out in pain, "Please Save Us"
Si Nos Amas, Serva Nos. (If you love us, Save us)

(Myosotis/M2U)

 

いつの間にか自己分析を書くブログになっている…笑

 

・胸が締め付けられるような感じがする

・胸がザワザワした感じになる

・手や足だけ汗をやたらかく

・よく便秘や下痢になる

・手足がだるいことが多い

・怖い夢をよく見る

・めまいやたちくらみによくなる

 

この症状、最近は日常と化しているのですが、

実はこれ、自律神経失調症の症状らしいです。

とあるHP見たら、「すぐ休んで病院行け」と言われました笑

 

これもアダルトチルドレン特有の現象ですね。

「休み方を知らない」んです。

または、「休む必要性がわからない」といっても正しいかもしれないです。

 

疲れていることよりも、自分が休んで仕事が進まないこと

に対する罪悪感のほうが当然大きいですし

 

そもそも、人の調和の中に溶け込んでいないと不安でしょうがないので、

「休む」という発想がないんですよね。

 

そりゃ疲れてるな、と感じることはありますよ。

でも、そこから「自分を休ませてあげよう」という発想には至らないわけです。

 

 

運良くも僕はアダルトチルドレンだという自覚があり、

アダルトチルドレンは色々な精神疾患のトリガーになる

ということを知っているからかもしれませんが、

自分の身体も心も悲鳴を上げ始めているのを感じています。

 

「自分の中の子供に優しくする方法がわからない」

 

優しくして欲しい。

褒めて欲しい。

 

それが、僕が今まで生きてきた目的だから。

 

 

 

しゅうかつ

Full of tears shall be stream.
Life ends up La cri mo sa
Shattered heart, burnt my life out.
Why you still my remedy.

(Magnolia/M2U)

 

ここ数日、自分が否定されているような感覚に陥っています。

タイトル通りですよね。

そう、就活です。

 

お祈りの手紙が来る度に、段々とダメージが蓄積されていく。

僕の環境だと、就職率6%と言われているので、期待してる方がそもそもおかしいのでしょうけど。

 

アダルトチルドレンにとって、環境の変化というのは非常に怖いものです。

 

でも、何故自分が環境の変化に向かっていけるのか。

それは、「働かないと更に悪い環境の変化が待っている」からです。

また、自分の中の完璧主義がそうさせるのでしょうね。

「就職決めない自分はダメな人間だぞ」と。

(他の人には余り思いません。自分に対して思うんですよ。)

 

最近食欲が目に見えて減ってきています。

ここ2週間で、食べる量も2/3くらいになったでしょうか。

 

うーん、ストレスって怖い。

笑うことも減ってます。

 

就活してる人、就活を経て社会人になった人、本当にすごいと思います。

本気で尊敬します。

 

幸せだから笑うんじゃない。

笑うから幸せになるんだ。

 

そう信じて今日も頑張ろう。

 

 

 

I still love you boy

立ち止まるたび 降り積もる

愛が この愛が痛い

(I still love you boy/ Tommy Feburary 6)

 

 

この曲ホントに好きなんですよね。

失恋ソングなのに笑

 

人生ではふと立ち止まること、あると思うんですよね。

そんなときに考えてしまうのは、過去と現在の比較です。

 

他人と自分をすごく比較してしまうのがアダルトチルドレンの特徴らしいですね。

僕もいうて他人事ではありませんが。

 

それに追加して比較対象になるのが、過去の自分。

 

「自分はあの頃よりは成長しただろうか」

「自分はあの頃より幸せになっているだろうか」

 

こんなことをよく考えてしまうわけです。

だから一人って辛いんですよね。

 

一人じゃなければ、気を使う相手がいるじゃないですか。

一人になると考えざるを得ないわけです。そういう性分ですから。

 

別に過去の彼女さんが未だに好きというわけではありません。

(どちらかと言えばその大半が結婚まっしぐらなことの方がつらいんですがwww)

 

 

そうではなくて、

「あの時は幸せだったのに」「あの頃はあんなに気を許せる人がいたのに」

なんて考えてしまうんですよね。

 

今も気を許せる人はいますが、その人に嫌われたら…と思うと怖すぎて怖すぎて。

 

でもね、最近ボクの価値観を崩してくる人がいるんですよね。

嬉しいんですよね。

泣きそうになるんですよね。

 

「甘えていいよ」なんて、嬉しくなっちゃうよ。

 

 

 

 

共依存

あぁ、やっぱり俺ってホントに続かない人だわ笑

 

僕はとっても依存することが怖いです。

依存したら自分が抑えられなくなります。

そうすると際限なく求めてしまいます。

するとどうでしょう、人は離れていくんです…

そんな経験が人生で2回くらいあれば十分ですよね。十分トラウマになります。

 

人が回りに居続ける方法は何か。

自分が出した結論は、この人といれば害はないと思わせることです。

 

だからか、人に自分の意見は言えません。

相手がやりたいことをやらせてあげれば、「この人は私にとって害はない」と判断してもらえるので、自分を守ることになるんですよ。

「あなたは優しいね」と言われることがありますが、どちらかと言うと自分を守るために形成された人格なので、自分では自分のことを優しいとは思いません(他人から見たら優しいんだろうなとは自分自身思うけれども)。

 

そう考えると恋愛ってすごく怖いことです。

好きになると確実に依存します。

相手を縛りたくなります(縛らないように極力努力してましたけども)。

毎日愛を確かめたくてしょうがないです。

 

傍から見たら、うっとおしいんだろうなぁ、というタイプの彼氏になるでしょうね。

 

こんな自分は恋愛していいんだろうか。

最近よく思います。

 

 

でもそろそろそんな自分にも限界が来始めています。

「したいことが言えない」「ストレス解消ができない」

など、欲求が満たされないことが、身体に異変として現れています。

 

優しくされてしまうと、ダムが崩壊したように溢れ出すでしょう。

 

助けて欲しい。

でも怖くて誰にも話せない。

 

まさに、アダルトチルドレンの典型例なんでしょうね。

今日あったこと10/11

こんばんは。

 

今日はとっても寒かったね。

最低気温11℃だってさ。

人肌恋しい季節になってきたね。

 

今日は変な夢で起きました。

すごいトイレにいきたかったことは覚えてる。

起きてまずトイレにいきました。

 

今日は純粋数学やりましたねー。

久しぶりに紙とペンで色々勉強したよ。

あたまがパンパンになるまでよく頑張りました。

えらいえらい。

よしよし。

 

そのあと先輩とお話。

夜ご飯食べる元気なかったけど、頑張って食べました。

早めに食べてよかったね。

 

友達が先生に怒られたらしく慰めました。

久しぶりに英語のいい練習にもなったし、嬉しかった。

彼は僕のことをすごく友達らしく接してくれるから好きです。

 

あとお昼ごはんの帰りに友達とばったり会いました。

掛ける言葉が見つからずに、挨拶されたら咳き込んだふりをしてしまいました。

次は頑張って声かけられるといいね。

だって、今日はちゃんと笑顔を見せられたんだから。

 

夜ご飯の帰りにも先生に遭遇したなぁ。

こっちはもうしょうがないね。

上司だからしっかり頑張ろう。

 

最近あの人のTwitterがすごく気になります。

でもLINEする勇気はありません。

 

好きなのかなぁ。

この不安定な時期だから、とにかく誰でもいいから求めているだけなのかもしれないですね。

 

だから、焦っちゃだめだよ。

でも、LINE送るくらいはいいんじゃないかな?

 

ただ、自分らしくね。

気に入られようとしなくていいよ。

 

君らしく。

僕らしくね。

 

 

 

今日あったこと

昨日が遅かったから、今日は朝はやく起きれませんでしたね。

ずーっともやもやしてました。

 

ご飯を食べてたら

「ラーメン食べたい」と親に言われる。

ちょっとイライラした。「たまには連れて行ってよ」みたいなセリフ。

 

そんなに僕って親不孝かな

とか

僕がいないと行けないのか

とか

そんなこと思ってた。

 

昼までグダグダ。

身体がだるくて動けなかった。

12時を回って、焦り始めた。

 

すごく無駄な時間を過ごしてしまった、と感じた故の焦りでした。

シャワーを浴びて、ぱっと家を出た。

 

明らかに元気が無いのはバレていた。

笑顔がすごいひきつってたと思う。

 

自分の中に別の自分がいる。

別の自分と言うか、なんというか。

 

心が動きたくても、頭がそれを遮るんだ。

親への接し方がわからなくなってきたんだ。

これは、チャンスなのかな。

 

んで、Apple Watchを見てそのまま学校に来たよ。

 

 

あぁ、また胸が締め付けられる。

寂しさと羨ましさと妬ましさとが混ざったこの気持ち。

高校の頃から感じているこの生きづらさ。

 

好きです。

好きなんですよ。

 

恋愛とかじゃない。

とにかく好きなの。

 

だから、もっと僕を見て欲しい。

もっとかまって欲しい。

 

でも邪魔するのは、やっぱり自分。

誰かに世話してもらうなんて以ての外なんだよ。

 

 

 

だって僕はケアテイカーだから。