大人になるために

アダルトチルドレンが自分の中の子供を育てていくブログ

共依存

あぁ、やっぱり俺ってホントに続かない人だわ笑

 

僕はとっても依存することが怖いです。

依存したら自分が抑えられなくなります。

そうすると際限なく求めてしまいます。

するとどうでしょう、人は離れていくんです…

そんな経験が人生で2回くらいあれば十分ですよね。十分トラウマになります。

 

人が回りに居続ける方法は何か。

自分が出した結論は、この人といれば害はないと思わせることです。

 

だからか、人に自分の意見は言えません。

相手がやりたいことをやらせてあげれば、「この人は私にとって害はない」と判断してもらえるので、自分を守ることになるんですよ。

「あなたは優しいね」と言われることがありますが、どちらかと言うと自分を守るために形成された人格なので、自分では自分のことを優しいとは思いません(他人から見たら優しいんだろうなとは自分自身思うけれども)。

 

そう考えると恋愛ってすごく怖いことです。

好きになると確実に依存します。

相手を縛りたくなります(縛らないように極力努力してましたけども)。

毎日愛を確かめたくてしょうがないです。

 

傍から見たら、うっとおしいんだろうなぁ、というタイプの彼氏になるでしょうね。

 

こんな自分は恋愛していいんだろうか。

最近よく思います。

 

 

でもそろそろそんな自分にも限界が来始めています。

「したいことが言えない」「ストレス解消ができない」

など、欲求が満たされないことが、身体に異変として現れています。

 

優しくされてしまうと、ダムが崩壊したように溢れ出すでしょう。

 

助けて欲しい。

でも怖くて誰にも話せない。

 

まさに、アダルトチルドレンの典型例なんでしょうね。