読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になるために

アダルトチルドレンが自分の中の子供を育てていくブログ

当たり前が異常なこと

Whatever I may wish,it's weed life
Night and day at the end of the day,
all day and so every day
夢さえも叫ぶさI want to become happy

(Garbage/Dir en Grey )

 

胸が締め付けられる、とか

寂しくて辛くて発狂しそうになる、とか

普通のことじゃないと

みんながそうではないと知ったときの

安心感というか孤独感というか

少しは楽になりますよね。

 

アダルトチルドレンの恋愛にもある種の傾向があるらしいですね。

(前も書いたっけ?)

 

・LINEの返信等、連絡を異様に求める

・恋人に本音を打ち明けられない

・面倒見のいい人が好き

 

相手が自分のことを好きだということを信じ切ることができないため、

こんな行動を起こしやすいそうです。

 

相手からの自分に対しての行動は1つの心の形ですから、

連絡がよく帰ってきたり、面倒見のいい人はACの人にとってはそりゃいいですよね。

 

また、信じきれないのだから、本音を話すことなんてなかなか難しいわけです。

 

この症状が自分にあることを自覚してしまうことは、1つ大事なことな気がします。

今後生きていく上で、自分の治療、他者への配慮ができるようになりますからね。

 

しかしここで1つ問題が。

もし、自分に好きな人が出来てしまった場合、恋愛ができるのでしょうか?

ということ。

 

好きな人だから近づきたいですよね?

でも近づいたら上のような症状が出て、迷惑かけるかもしれないじゃないですか?

 

でも優しくしてくれたら、もう依存してしまうんですよ。

 

連絡とりたい。

頭の中がその人でいっぱい。

 

でも傷つけるのが怖いんです。

 

自分の中に生まれた矛盾。

 

幸せになりたい。